Thumbnail of post image 082
三月(弥生) 啓蟄 土中で冬ごもりしていた生き物たちが動き出す頃 蟄虫啓戸 ちっちゅう こをひらく   冬ごもりをしていた虫が、戸を啓いて(ひらいて)姿を表す頃 桃始笑 ももはじめてわらう  桃の花が咲き始める頃 菜虫化蝶 なむしちょうとなる   青虫が紋白蝶になる頃 春分 昼と夜が同じ長さの日。立 ...