Thumbnail of post image 046
七十二候は、二十四節気「大寒」の末候、「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」。鶏が鳥小屋で卵を抱き始める頃です。もうしばらくすると、寒さも少しずつ緩みを見せることでしょう。 鳥インフルが発生すると、殺処分が行われ、それが大規模になると、玉子の国内流通にも影響を及ぼします。一時の玉子の価格高騰はよう ...

Thumbnail of post image 116
1月11日は鏡開き。鏡餅を供えているところも少なくなったとは思うが。松の内が開けたら(門松などの正月飾りを外す時期が来たら)、鏡餅を割って食す風習。無病息災を願う。昔は、病に倒れることが多く。その多くは謎だったのだろう。もう祈るしかない、という気持ちがわかる。ついこの間まで新型コロナに苦しめられたか ...

スポンサーリンク

Thumbnail of post image 110
年が明け、2024年が始まった。元旦のイメージとしては、初日の出、初詣、おせち料理、お雑煮、福袋、年始セール、ニューイヤー駅伝といったところか。皆様にとって良き1年となりますように。     (※ 当サイトでは広告を掲載しており、それにより手数料を受け取る可能性があります。) ビールと言えばスーパー ...

Thumbnail of post image 077
2023年も今日で終わり。2024年は「うるう年」で366日ある。ちなみに「うるう年」は4年に1度やってくる。西暦の下2桁が4の倍数の年が「うるう年」。オリンピックイヤーでもある。2024年はパリ五輪。新型NISAもはじまる。筆者も気持ち新たに頑張りたい。皆様にとっても良き年となりますように。   ...

Thumbnail of post image 099
「下手の考え休むに似たり」(コトバンク)いつまで考えていても仕方がない。やってみないとわからないこともある。四の五の言わずにやってみよう。     (※ 当サイトでは広告を掲載しており、それにより手数料を受け取る可能性があります。) 忘年会・新年会など飲み会の前に。あらかじめドリンクを飲んでおくと次 ...