カテゴリー
WebService

Googleカレンダーの便利なショートカットをいくつか

きっと多くの人が使っているGoogleカレンダー
そんなGoogleカレンダーを便利にするショートカットキーをいくつか紹介します。

【注意】

  • PCでの操作を想定します。
  • Googleカレンダーの「設定」で「キーボードショートカットキーを有効にする」にチェックがついていないと使えません。

カレンダーの表示を替える

いつもは週表示で見てるけど、月表示に切り替えたい!っていうときありませんか?そんなときに便利なショートカットです。

  • 「日」は、dayの d
  • 「週」は、weekの w
  • 「月」は、monthの m
  • 「年」は、yearの y

または

  • 「日」は、1
  • 「週」は、2
  • 「月」は、3
  • 「年」は、4

これを知っているだけでもずいぶん便利だと思います。

さらに便利に使えるショートカットキーとして。。。

次を表示、前を表示

  • 明日や来週、来月と次を表示したいときは、next の n(jも可)。。。jはなんの頭文字やろ?
  • 前に戻りたいときは、過去のpast の p(過去(kako)のkも可)
  • 今日に戻りたいときは、todyaの t

nextやpast, kako は覚えやすいように筆者が勝手に憶測したものです。

明日や来週、来月を表示することも多いと思うので、これらも知っておくと便利ですよね。

予定を作成する

表示するだけでなくて、選択した日に予定を入れたい時も多いはず。

  1. 表示しているカレンダーで、矢印カーソルで選択する日を移動。
    • 予定を入れたい日を選んだら、qで予定作成の小さなウィンドウが開きます。
    • cを押すと、予定の「その他のオプション」も入力できる画面を表示します。
  2. 予定を作成したら、コマンド(Winならコントロール)s で保存を忘れずに。

検索

作成した予定を探すことも多いでしょう。

  • 検索ボックスを選択したいときは、 / (スラッシュ) を押しましょう。

ショートカットキーの一覧を表示

そんなにたくさんのショートカットキー、一度に覚えられないよ、という場合も大丈夫。

  • ? でショートカットキーの一覧を表示してくれます。

これらのショートカットキーを使えるだけで、Googleカレンダーが、さらに便利に使えると思います。ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA