Parallels Desktop 17 for Mac でWindows11をインストールできない???

2021/10/08

PR

2021年10月5日、Windows11が正式リリースされました。早速インストールしようとしたのですが、トラブル発生。そこで、その顛末をご紹介します。さっさと結論をと言う方は目次の3へジャンプしてください。同じことでお困りの方のご参考になれば幸いです。

目次

Win11をインストールしたい

環境 Parallels Desktop 17 for Mac

私はMacユーザー(Mac Book Pro 16 2019/macOS11.6 Big Sur)ですが、仕事上Windowsを使う必要があるため、Parallelsを入れてWindows10を使っています。

https://www.parallels.com/jp/products/desktop/whats-new/

Parallels17は、Intel MacでもWin11が使えるいうことだったので、事前に17にアップデートしてあります。

早速、Windows11にしてみたく、Windowsを立ち上げて「Windows Update」を確かめてみました。

システム要件を満たしていない

すると、なんとシステム要件を満たしていないとの表示が!!!

システム要件を満たしていません

PC正常性チェックアプリをインストールして確かめる

Windows Updateから「PC正常性チェック」を受けてみます。

PCの正常性チェックを受ける

ブラウザで「互換性の確認」が開きます。「PCの正常性のチェック」を受けるをクリックして、「PC正常性チェック」アプリをダウンロードしてWindows10にインストールします。

インストールできました。

Win10で「PC正常性チェック」アプリをインストール

PC正常性チェックを起動!

「今すぐチェック」をクリック!

残念。結果は変わらずでした。

システム要件を満たしていません

問題点は 1)SecureBootと 2)TPM2.0

どうやら次の2点に問題があるようです。

1)セキュアブートの有効化 ができていない

2)TPM 2.0 が有効化 できていない

検索してみると、Parallelsのサポートの記事を見つけました。どうやら設定画面にEFIブートなるものがあるようです。

サポートの画面ではこのような項目があるのだが・・・

TPMチップを追加!

私の環境ではこれでWindows11のシステム要件は満たせました。

Parallelsのメニューから

Parallelsのメニューから構成を選択

構成から設定画面を開く
シャットダウンをしないと設定変更ができないようです

追加するにはWin10はシャットダウン

Windowsが立ち上がっていると設定の変更が効かないようですので、一旦シャットダウンします。

するとアラートの文字が消えますが「ブート順序」の項目に「EFIブート」なる項目は見当たりません。

筆者のものにはそのような項目はない

BIOSの設定の変更の仕方など色々試してみましたがよくわかりませんでした。

なにげに追加できる項目を見てみると「TPMチップ」なるものを発見!

確か、エラーの中に「TPM2.0」が有効化できていないというのがありました。

なにげに追加の項目を見てみると「TPMチップ」を発見
追加する

システム要件、充足!

これで、再度「正常性チェック」アプリを立ち上げて「今すぐチェック」で確かめてみます

「今すぐチェック」で確認

エラーが消えました!

要件を満たした!
セキュアブート、TPM2.0も有効になっています

デバイスの使用をクリックするとブラウザが開き、下記の表示がされます。

これでWin11にアップデートできそうです。あとは順番を待つだけでしょうか。

スッキリせず

ただ、少し気がかりが。。。Window Update を確認すると、まだシステム要件を満たしていないとの表示が。。。

すっきりしませんが、しばらくこれで待ってみます。

追記:気がかりにしていましたが、2日後、無事表示が変わりました。

あとは順番待ちかな。

Digitalソフト

Posted by Da14