ブタさんは・・・

先日、街中を歩いていて、「豚」と書いた飲食店さんの看板に遭遇しました。

「うわ、「豚」やてぇ~」という言葉に反射的に出た言葉は、「豚さんはすごいんやで!」でした。

「ブタ」というマイナスイメージはどこから来ているのでしょう?

▼ブタさんは、食べてばかりいて、太っている?

一部では豚さんは、さも貪り食べてばかりいて、太っているというイメージですが、豚さんの体脂肪率は飼育されたもので14%~18%。野生だと13%程度です(あなたの体脂肪率は?)。

▼ブタさんは汚い?

また、豚さんはきれい好きです。寝床や餌場から排泄する場所は離れた一カ所に決める習性があります。

▼ブタさんはバカ?

また知能も賢く、自分の名前を認識することもできます。研究者によると犬よりも賢いとも言われます。

▼ブタさんは縁起がいい?
繁殖率も高く、子だくさんです。子だくさんは人にとって繁栄の象徴とされることもあります。

▼ブタさんは色んな分野にまたがって・・・
豚肉は(一部の宗教では食べられませんが。)広く食用とされ、残す部分がないといわれるくらい用途があります。
ブタさんは食肉だけでなくゼラチンなどの食用材料としてや、建築材料や工業製品、医療分野(容器、ゼラチン、コラーゲン、人工心臓弁など)でも活躍しています。

「ブタ」というと、人を蔑むときに言われる言葉で用いられます(「このブタ野郎!」)が実はブタさんは人間生活に広くいきわたり、なくてはならないものになってたんですね。

ありがたく感謝しましょう。

 

【参照】

TED クリスティン・メンデルツマ「世界はブタで回っている」

Wikipedia ブタ

Share