外国語でコミュニケーションをとれるようになりたい!私もそんな風に思っている1人です。
でも、高額な学費を外国語教室にかけられない。できれば無料で学べるといいな。(そう思っているからなかなか上達しないのですが。。。)ということで、ネットで外国語の勉強をしている人も多いでしょう。(私もそうです。)
毎日続けるのはとても大変ですが、気の向いたときだけでも、ちょこちょこと勉強できるように準備はしておきましょう。どんな勉強方法がいいかな~なんて探しているだけで、あっという間に時間なんて過ぎてしまいますもんね。
外国語、特に英語を勉強していて、それなりに勉強を続けてきたはずなのに、なぜ外国人の英語が聞き取れないんだろう?そんな疑問をお持ちの方も多いでしょう。
結論を言ってしまいましょう。「慣れ」です。
慣れるためには、できるだけ多くの言葉を聞くことが重要ですが、日本人は圧倒的にその量が足りないそうです。
そして、ヒアリングができるようになるには、話せること(スピーキング)がポイントになります。ヒアリングとスピーキングは語学の両輪なんですね。(文法も必要ですけど。)
  • 聞きとれないから、話せない。
  • 話せないから、聞ききとれない。
ですよね。。。そんなスパイラルから脱出しなければなりません。
文法のことはひとまず置いておいて、ヒアリングの練習には、英語の音読なんです。
そのために教材に必要なポイントは次の3つです。
  1. 動画を見ながら聞けること

  2. 英語の字幕があること

  3. 動画を見ながら、英語字幕を音読できること

この3つの条件を揃えたお勧めのサイトを今回はご紹介します。いずれも無料で、登録も不要です。
今回お勧めするサイトは次の2つです
  1. NHK「攻略!ABCニュース英語」
  2. CNNニュース

1.NHK「攻略!ABCニュース英語」

まず、1つ目は、NHKがWebサイトで公開しているABCニュースの英語教材です。
おすすめポイント
  • 現地ニュース番組の速さで英語を聞ける。
  • 英語のサブタイトル(字幕)付き
  • 途中で日本語字幕も付く
  • センテンス毎に翻訳も用意されている。
  • 翻訳に印刷ボタンがあって便利
  • 約2ヶ月分がストックされている。
  • 1動画5分程度と手ごろ
同じくNHKでは「CNNスチューデントニュース」も提供されています。
このページの動画は、副音声の日本語が英語の元動画に重ねて流されるので、残念ながら、英語のヒアリング教材としては使えません。
このスチューデントニュースからのリンク先にあるのが、次でお勧めするCNNニュースです。

2.CNNニュース

上記のCNNスチューデントニュースのページには、CNNサイトへのリンクがあります。
CNNサイトにジャンプすると、日本語訳はありませんが、英語ニュースの動画を見ることができます。
このページから英語のTranscript(テキスト)へのリンクも用意されています。
ブラウザの別ウィンドウで英語のTranscript(テキスト)を表示しながら、動画を見ることで、ヒアリング練習の良い材料にできるでしょう。
1動画約10分程度
お勧めポイント
  • 動画は10程度と長め
  • 英語スクリプトがある
注意点
  • 日本語訳はない
  • キャスターの個性が強め
こちらのCNNサイトは、ABCニュースだけでは物足りない方に、お勧めです。

英語だけのニュースだと不安な場合は、先のスチューデントニュースでざっと日本語の話を聞いてから、CNNサイトに行くといいかもしれませんね。

番外編

無料で、外国語の勉強ができるところとしては、同じくNHKのゴガクルも便利です。
フル活用しようと思えば、各語学教材の購入が必要になりますが、無料の範囲でも十分勉強になります。こちらも登録は無料ですので、語学をできるだけ安く学びたいと思っている方にはお勧めです。
みなさまの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA